パソコン教室で基礎から学べる|fusion360のスキルを習得

このエントリーをはてなブックマークに追加

就職時に有利な資格

PCを操作する人

取りやすく人気の資格

MOSは、マイクロソフトオフィススペシャリストの略です。マイクロソフト社の製品であるwordやExcelの機能や操作を理解していることを証明できる資格です。現代では、ほとんどの職場で文書の作成でword、会議資料としてグラフを作成するときにexcelを使用するなど欠かせない製品となっています。そのためword、excelを使うことができるということを証明することができる資格がMOSですので、採用試験の際にアピール材料となります。試験の難易度はそれほど難しくはなく、1ヶ月程度通信講座などで学習をすれば充分に合格圏内まで持っていくことができる資格です。人気のある資格で比較的簡単に取得しやすいメリットがあります。

おすすめの学習方法

MOSのおすすめの学習方法は通信講座です。普段からwordやexcelを使っているから大丈夫、合格する資格ではないのです。MOS試験では、指示された操作方法で操作をしないと正解と判定されませんので自己流では不正解となってしまうのです。そのためにも通信講座のテキストで正しい操作方法を学習しなければならないのです。通信講座であれば、テキストと試験対策用のソフトが付属されている問題集がついてきますので、それで練習ができます。MOSの試験は、試験内容が大きく変わることがありませんので、何度も練習をしていけば合格に限りなく近づくことができます。ひたすら問題集を復習して弱点を克服することが合格への近道です。

Copyright © 2016 パソコン教室で基礎から学べる|fusion360のスキルを習得 All Rights Reserved.